保険営業をサポートするBlog

株式会社ナレッジ・インシュアランス・サポート

北尻克人氏語録

家系図書かずにどうやって保険売るんですか?

WS000204

こんにちは。中の人です。
久々の北尻克人氏語録です。

このコーナー、もっと更新頻度を増やしたいのですが
語録を作るのって結構時間がかかりまして・・・
まず動画を聴きながら、どこの部分を題材にするか
繰り返し聞いて、ここがいいな、というところを決めたら文字起こしして
その後、起こした文章を削って面白おかしく?内容を整えて・・・
これで出来上がりです!
(長い言い訳スミマセン・・・)

でも弊社の人気コーナーですから最低でも2カ月に1回は
更新してまいります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相続対策ゼミナールより、家系図について。

「知り合いの司法書士に、生命保険売る人で
家系図書かないで売る人がいる、と言ったら

『ウソでしょ、家系図書かんとどうやって生命保険売るんですか?』

と言われました。」


「人間、必ず親から生まれますので、親、おじーちゃん、おばーちゃん、
 兄弟姉妹、子供たち・・・それぞれの問題を見ないといけないです」


「お客さんの問題を見るときに、家系図を書いていると
 色んな問題が見えてきます。」


「それなのに、生命保険を売る人は旦那と奥さんと子供・・・
 こういう関係しかとらえていない」


皆さん、ドキッ!



「これではお客さんの問題を見落としてしまいますね」



以上が本日の北尻克人氏語録でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせはこちらまで↓↓

 株式会社ナレッジ・インシュアランス・サポート 
 (相続診断協会認定教育機関)
 TEL:011-272-6201  FAX:011-272-5833
 Email:info@knowledge-is.co.jp   担当:深井
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

売れだしたら単価を下げる

WS000153

久々の北尻克人氏語録です。
先日の相続対策ゼミナールin大阪で新しい語録を仕入れてきましたので
早速、ご紹介いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相続対策ゼミナールより、紹介の広げ方について。


「紹介を広げたいと思ったら、口コミの口の数を増やせばいいんです。


よくね、売れだしたら単価を上げろって言われるでしょ?


そうではなくて、反対に売れだしたら単価を下げるんです。」



*客単価を下げた方が顧客の数、つまり口の数が増えるため。


以上が本日の北尻克人氏語録でした。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせはこちらまで↓↓

 株式会社ナレッジ・インシュアランス・サポート 
 (相続診断協会認定教育機関)
 TEL:011-272-6201  FAX:011-272-5833
 Email:info@knowledge-is.co.jp   担当:深井
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暗い話は絶対ダメですよ~

WS000135

久々の「北尻克人氏語録」です。

弊社は今年に入りまして怒涛のセミナーラッシュで
北尻克人氏語録の更新がなかなかできませんでした。
本日も、東京で北尻克人氏の相続対策ゼミナールを開催中です。
幸坂から届きましたゼミナール風景です。↓改めてご報告いたします。

IMG_5334

では以下、久々の北尻克人氏語録です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相続対策ゼミナールより、「口コミ」の広げ方について。


「紹介を沢山してくれる方に情報をどんどん入れていきます。

全部言ったらあきませんよ。小出し、小出しでいくんです。

今日はこのネタ、今日はこのネタ・・・って。」


「暗い話は絶対ダメですよ。

楽しい話、笑うような話がないとダメですよ。

笑う話があるから広がるんです。

      ・
      ・
      ・
      ・

  旦那さんが・・・・


 

  死んだら・・・・

 


  どないします?・・・

       ・
       ・
       ・
       ・

こんな暗い話、絶対ダメですよ~


広がらないですからね。」



以上が本日の北尻克人氏語録でした。

母子家庭で保険金の受取人を子供にしてはいけない

WS000083


保険の魔術師こと北尻克人氏のセミナーやゼミナールの言葉を
当ブログでは「北尻克人氏語録」として紹介させて頂きます。

久々の北尻克人氏語録です。。。 

 

相続対策セミナーより
母子家庭でお母さんの保険金について


「母子家庭でよくあるケース。
元夫からの養育費はアテにしてへん。
私が働いて子供を育てるのよ。」

「でも、自分が死んだら子供にお金を残してあげたいから
生命保険に入って受取人を子供・・・とするんですね。」

 
「これ、受取のときに子供が未成年の場合、大きな問題が発生します。
母子家庭で保険金の受取人を子供にしてはいけないのですね。」


* 未成年が保険の受取人の場合、保険金請求の手続きを行えるのは
  親権者か未成年後見人の方のみです。


以上が本日の北尻克人氏語録でした。

保険は受取人と話さないといけない

WS000006

保険の魔術師こと北尻克人氏のセミナーやゼミナールの言葉を
当ブログでは「北尻克人氏語録」として紹介させて頂きます。

相続対策ゼミナールより

保険の提案をする際に誰と話をするか?について


「契約者:夫、被保険者:夫、受取人:妻の場合、
夫と話しても前に進む訳ないですよね」


「まず契約者の役割・・・」


「お金払う人」


「被保険者の役割・・・」


「死ぬ人」


皆さん、笑


「なんで死ぬ人が話に入ってくるんですか?ってはなしですよ」


皆さん、再び笑


「保険は受取人と話さないといけないってことです」



以上が本日の北尻克人氏語録でした。
WS000136

WS000211

WS000209

WS000054

Twitter
Facebook
WS000133
イベント情報
◆2017年北尻克人氏セミナー
開催スケジュール決定!

詳細・お申込はこちら↓↓
WS000077

◆相続対策ゼミナール
開催スケジュール決定!

詳細・お申込はこちら↓↓
WS000122


ギャラリー
  • 北尻克人氏セミナーin東京を開催しました!
  • 北尻氏の質疑応答動画
  • 北尻克人氏セミナーin札幌を開催しました!
  • 保険営業をサポートするメルマガvol.6を配信中です
  • 保険営業をサポートするメルマガvol.6を配信中です
  • 弊社の情報を整理しました!